数学ガールの秘密ノート

数列の広場


  • 結城浩

STORY

ストーリー

「僕」と数学ガールたちが数列の謎に挑戦。

今回のテーマは「数列」。

オセロゲームを使って数列を実際に体験したり、グラフを使って数列を見る方法を学びながら、数列の不思議な性質が明らかになっていく。

高校生グループはシグマを使って和を求める方法を学び、中学生チームは階差数列を使って数列を調べる方法を学んでいく。

親しみやすい数学の題材から始まって、思いがけないほど深い数学の魅力を味わおう。

中高校生はもちろん、数学に関心のあるすべての社会人にとっても最良の一冊。

CHARACTERS

キャラクター

「僕」
語り手。数学、特に数式が大好きな高校生。
ユーリ
「僕」のイトコ。論理的な思考が大好きだけど、飽きっぽい。「僕」のことを《お兄ちゃん》と呼ぶ。栗色のポニーテールをした中学二年生。
テトラちゃん
「僕」の後輩。「僕」から数学を教えてもらうのが好き。ショートカットで、大きな目がチャームポイントの元気少女。
ミルカさん
「僕」のクラスメート。長い黒髪にメタルフレームの眼鏡を掛けている。数学が得意な饒舌才媛。

DETAILS

この本について

タイトル 数学ガールの秘密ノート
数列の広場
著者
  • 結城浩
発行日 2014/10
発行者 SBクリエイティブ
販売価格

1512円

この本を入手

ISBN 978-4-7973-7569-5

CONTENTS

目次

あなたへ
プロローグ
第1章 並ぶ数、広がる数
第2章 驚異のシグマ
第3章 いとしのフィボナッチ
第4章 シグマったり、ルートったり
第5章 サイコロ娘の極限値
エピローグ
解答
もっと考えたいあなたのために
あとがき

BUY NOW

ご購入はこちらから

販売価格1512

価格はストアのセールやキャンペーンなどによって変動する場合があります。



CREATED BY

この本を書いた人

  • 著者 結城浩 ゆうき・ひろし
    数学物語『数学ガール』作者。文章書きとプログラミングが好きなクリスチャン。著書に『数学ガール』シリーズ、『数学ガールの秘密ノート』シリーズ、『暗号技術入門』、『プログラマの数学』、『Java言語で学ぶデザインパターン入門』(いずれもSBクリエイティブ)、『数学文章作法』(ちくま学芸文庫)など多数。2014年度日本数学会出版賞受賞。